読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 戦中編「果てしなき戦線拡大の悲劇」』を見て

想定を遙かに超える戦果をもたらした12月8日の真珠湾攻撃。その直後から、開戦を決めたと同じリーダーたちのトップ会議で、戦争をいかに終結に持ち込むかの方針模索の議論が始まった。しかし、そもそも無理を承知で始めた戦争。アメリカとの早期講和を狙…

『圓の戦争』を見て

番組では、発見された極秘資料と関係者の証言から、「マネー」「経済」というこれまでにない視点から「日本の戦争」を見つめる。NHKスペシャル|圓の戦争 NHKスペシャル|圓の戦争 極秘資料とやらは見つかり過ぎなんではないですかね…という思いはともかく、…

『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第3回 "熱狂”はこうして作られた』を見て

満州事変が関東軍の謀略であるという事実を知っていながら、新聞社が報道しなかったという「記者」のサイドからの証言テープが一番の衝撃。

『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第2回 巨大組織“陸軍” 暴走のメカニズム』を見て

今回の番組で伝えたかったことは、「組織の論理」「部分最適」「現場の暴走」「改革のその後」といったところでしょうか。 また今回のキーワードも、日本の企業でよくみかける光景ですよね…

『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第1回 “外交敗戦”孤立への道』を見て

戦後、軍関係者や研究者が、国策決定に関わった旧軍人や外交官を対象に膨大なヒアリング調査を実施した。その「幻の肉声」の山を手がかりに、第1回は、なぜ日本が孤立していったのかを探る… 番組の内容は「縦割り」「内向き」「その場しのぎ」のせいで、日…

『激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~』を見て

[flickr id="10229240" thumbnail="medium"] 激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~ http://www.nhk.or.jp/special/onair/100322.html を テレビ ピーチク TweetDeckでTwitter上の #nhk_media0322 のハッシュタグを表示 Ustream で裏 http://ustre.am/eD…

『日本海軍 400時間の証言 第三回 戦犯裁判 第二の戦争』を見て

NHKスペシャルで放送されたこの番組は、旧海軍の高級将校が月に1回集まって、敗戦にいたった原因を分析しようという会「海軍反省会」の録音テープがベースになって構成されていた番組です。 NHKスペシャル|日本海軍 400時間の証言 第三回 戦犯裁判 第二の戦…

『日本海軍 400時間の証言 第二回 特攻 やましき沈黙』を見て

NHKスペシャルで放送されたこの番組は、旧海軍の高級将校が月に1回集まって、敗戦にいたった原因を分析しようという会「海軍反省会」の録音テープがベースになって構成されていた番組です。 NHKスペシャル|日本海軍 400時間の証言 第二回 特攻 やましき沈黙…

『日本海軍 400時間の証言 第一回 開戦 海軍あって国家なし』を見て

NHKスペシャルで放送されたこの番組は、旧海軍の高級将校が月に1回集まって、敗戦にいたった原因を分析しようという会「海軍反省会」の録音テープがベースになって構成されていた番組です。 NHKスペシャル|日本海軍 400時間の証言 第一回 開戦 海軍あって国…

10年前の20歳、現在は30歳

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。 あたり前なんだけど、忘れられがちです。 忘れないように、見た記事をまとめます。

『開運!なんでも鑑定団』と医師

会社をお休みして、火曜日21時ごろに家にいるのはひさしぶり... なんとなくTVをひさしぶりに見ました。 それなりの高額鑑定となる依頼品の由来として、よくあるように思えるパターンがあります。 17日放送分にもありました。

『宇宙飛行士はこうして生まれた』

NHKスペシャル|宇宙飛行士はこうして生まれた 〜密着・最終選抜試験〜 http://www.nhk.or.jp/special/onair/090308.html いつもは、「N響アワー」を見ている時間なのですが、天文好きの妻、子ともども見てしまいました。 番組の作りの軸としては、 ・宇宙…

NHKスペシャル「世界“カイテンズシ”戦争 寿司vsSushi」を見て

日本で生まれた「回転寿司」が今、世界各地で大ブームだ。アジア、欧米や中東で多くの店が並ぶ。かつて高嶺の花だった寿司が「見た目が面白く価格も安い」と庶民に人気の日常食になった。原動力は、日本から進出した大手チェーン。内外250店舗の「元気寿司」…