読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人材

サラリーマン生活で大事なことは恋愛ゲームで学んだ

久々のゲームで学んだシリーズです。 大事なことはゲームから学んだ~信長の野望・天翔記 大事なことはゲームから学んだ~復活の呪文 大事なことはゲームから学んだ~ドラゴンクエストIII 大事なことはゲームから学んだ~蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン 上…

チーム運営に悩んで『部下育成の教科書』を読む

チーム運営に悩む ここ1年半あまり従事していたプロジェクトが一段落して、元のチームに戻ったのですが、自分が離れている間に、チームの状態がすっかり変わってしまったことに気がつきました。 それでここ1ヶ月半ほど悩みをかかえていました。 チームを構成…

大事なことはゲームから学んだ~蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン

どんなに忙しくとも、自分の能力を高める機会を確保しないことには、肝心のときに何もできなくなってしまうよ…という感覚はこのゲームで身につけたものかもしれません。

涙の数だけ強くなりたい

『ビジネス人生論 なぜ、泣ける男は成功できるのか?』(平林久和・著)を読みました。 [tmkm-amazon]441691024X[/tmkm-amazon] ビジネス人生論・なぜ、泣ける男は成功できるのか? http://www.aiueo-kan.co.jp/hirabayashi_book/ 作者の平林さんとは、箱根駅伝…

『野村ノート』に書いていないこと

文庫版になったので、気軽に買えるようになった『野村ノート』を読みました。 野村ノート (小学館文庫)作者: 野村克也出版社/メーカー: 小学館発売日: 2009/11/19メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 57回この商品を含むブログ (22件) を見る 全体の構成とし…

大事なことはゲームから学んだ~ドラゴンクエストIII

復活の呪文で痛いめを見たDQIIですが、DQIIIでは復活の呪文システムから解放されました。 冒険の書(セーブ)の導入です。 しかし、セーブデータの運用で悲劇が待ち受けていました。 「冒険の書」の運用 セーブは3つ保存することが可能でしたので、プレイする…

大事なことはゲームから学んだ~復活の呪文

『信長の野望・天翔記』につづき、シリーズにしてみました。 ファミコン時代のドラゴンクエストより「復活の呪文」です。 復活の呪文 復活の呪文とは、パスワードの一種です。 現在のゲームプレイ状況を数文字から数十文字の文字列で表すことで、ゲーム再開…

大事なことはゲームから学んだ~信長の野望・天翔記

ゲームをやっているとバカになるとか子どものころ散々言われましたが、実際のところゲームを通じてつかんできた感覚が仕事につながっているところがあるなと思って、こんなエントリをしてみることにしました。 信長の野望 パソコンを買ってもらったとき、特…

SIer版もうすぐ家が建たなくなる

自分が昔習った病院は、「部分の専門家」を生み出す方針だった。患者さんの方針は上司が決めて、研修医は、まずは手を動かす。胸水のたまった肺炎の人が入院する。チェストチューブを入れるとか、 人工呼吸器をつなごうだとか、そういう決断は上司が行ってく…

伸びる人の共通点7つ

折りに触れて読んでいきたい本ができました。 甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ 高畠導宏の生涯 (講談社文庫)作者: 門田隆将出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/12/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 30回この商品を含むブログ (10件) を見る NHKのドラ…

質問される側から考える、質問のスキル

「質問のスキル」といってもコーチングで出てくるそれとは違うかも。 現在の会社で働くようになってから6年以上が経過し、今のチームで働くようになって4年半が経過しました。 その間チームに新卒の後輩、他チームから移籍の新メンバーが入ってきたりして、…

大学における人材のプール機能の喪失

週刊ダイヤモンド 7月12日号『2009年 新卒採用活動総括「超売り手市場」の終焉』を読んでいたら「ゆとり教育の時代、有名大学出身ということが一定のレベルを担保することを意味しなくなった」 という記述があった。 企業側から見ると、一定のレベルを担保し…