読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cygwin上のEmacs でGmail, 2ch, hiki更新 (その3)

yourpalm.jubenoum.com

の続き...


その2までの設定をして、「My Documents」のアイコン上で右クリックして「Cygterm Here」を選択すると、TeraTermの窓が開いてプロンプトが表示されると思います。 lsを実行すれば、日本語ディレクトリも問題なく表示され、色分けもできているはず。 次はEmacsで日本語が通るようにしましょう。

Emacsで日本語が表示できるようにする

.emacs


;; load path 追加

(let ((dir (expand-file-name "~/.emacs.d/elisp")))
    (if (member dir load-path) nil
        (setq load-path (cons dir load-path))
        (let ((default-directory dir))
            (load (expand-file-name "subdirs.el") t t t))))

;;
(setq make-backup-files nil) ; バックアップ禁止
(global-font-lock-mode) ; 色つけ

;; 日本語設定
(set-language-environment "Japanese")
(set-terminal-coding-system 'sjis-dos)
(set-buffer-file-coding-system 'sjis-dos)
(set-keyboard-coding-system 'sjis-dos)
(set-selection-coding-system 'sjis-dos)
(modify-coding-system-alist 'process""'sjis-dos)

Emacs-Lisp用ディレクトリを作成しておきましょう。


$ cd
$ mkdir -p .emacs.d/elisp

Emacsで日本語入力 SKK

TeraTerm経由でCygwinを使っているので、MS-IME/ATOK/SKKIMEを使用すればEmacsへの日本語が入力できるのですが、私の趣味で、DDSKKをインストールします。 SKKを使用しない人は、この項は無視して、次のページに飛んでかまいません。 ただ、ここでAPELをインストールしていることに注意してください。

作業は 1) APELをインストール
APEL
http://cvs.m17n.org/elisp/APEL/
2) DDSKKをインストール
SKK Main (Emacs Lisp Programs, tutorials, etc.)
http://openlab.jp/skk/index-j.html
3) .emacsに設定追加
4) .skkに設定追加
です。 以下の作業はCygwin内で実行しています。

1) APELをインストール

$ cd
$ mkdir tmp
$ cd tmp
$ wget http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~tomo/lemi/dist/apel/apel-10.7.tar.gz
$ tar xf apel-10.7.tar.gz
$ cd apel-10.7
$ make
$ make install

2) DDSKKをインストール

$ cd
$ cd tmp
$ wget http://openlab.ring.gr.jp/skk/maintrunk/ddskk-13.1.tar.gz
$ cd ddskk-13.1
$ make
$ make install

3) .emacsにSKKの設定を追加

.emacs


;;;;;;;
;;;;;;; SKK
;;;;;;;
(require 'skk-autoloads)
(setq default-input-method 'japanese-skk)

(global-set-key "C-xC-j" 'skk-mode)
(global-set-key "C-xj" 'skk-auto-fill-mode)
(global-set-key "C-xt" 'skk-tutorial)

4) .skkにSKKの設定を追加

君のてのひらから: wceSKKSERVの導入・SKKIMEから利用 http://yourpalm.blogspot.com/2009/02/wceskkservskkime.html 以前上記ページで紹介したとおり、wceSKKSERVがcygwinが動作するPC上で動いていますので、それを利用します。 .skkは、SKK起動時に読みこまれる設定ファイルです。

.skk


; SKK Serverの利用
(setq skk-server-host "localhost")
(setq skk-server-portnum 1178)

; 変換時,改行でも確定
(setq skk-egg-like-newline t)

; メッセージは日本語で
(setq skk-japanese-message-and-error t)

; 注釈の表示
(setq skk-show-annotation t)

入力にかわる細かい設定は、別途行いたいと思います。

ここまで設定すれば、cygwin内部でemacsを起動して、C-を実行するとSKKで日本語入力できるようになっているはずです。


yourpalm.jubenoum.com

へ続く