読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsでDVDドライブが見えなくなる...解決

DVD-Rを焼いて、WindowsXPを再起動かけたら、そのときからDVDドライブがドライブ一覧から消えてしまいました。 DVDドライブの故障か? はたまたWindowsXPの再インストールか? とあせりましたが、最終的にレジストリの編集で解決しました。

事象の切り分け

ドライブの故障か?

ドライブが物理的に壊れていれば、CD-ROMからの起動すらできないはずです。 ということで、たまたま手元にあったUbuntu LinuxのLiveCDで起動をかけてみました。

[結果] 起動しました。またUbuntuでCD-ROMの自動マウントも可能でした。 ということはドライブが壊れているわけではありません。

USBのCD-ROMドライブを接続したら...?

WindowsXPに戻って、別のCD-ROMドライブを接続してみました。 [結果] ドライブを認識しません。

ハードウェアのプロファイルを確認

CD-ROMのところになにやら黄色いアイコンが... 「プロパティ」で確認してみると

このハードウェアのデバイスドライバを読み込むことができません。ドライバが壊れているか、ドライバがない可能性があります。(コード39)

そこでこのメッセージで、Google先生に問い合わせたところ、エラーコードは違うものの似た現象の対応方法が見つかりました。

レジストリの編集

Windows XP で CD 書き込みプログラムまたは DVD 書き込みプログラムを削除すると、CD ドライブまたは DVD ドライブにアクセスできなくなるか、あるいはエラー メッセージ "エラー コード 31" が表示される http://support.microsoft.com/kb/314060

上記ページの手順通りレジストリを編集して、再起動! もとに戻りました...はぁ。