読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AOSS利用時のUbuntu Linux設定

タイトルのようなキーワードで検索して、アクセスされる人がいるようなので... LinuxにAOSSクライアントはない!(2009年2月末現在) あきらめて自力で設定してください。 私と同じく、AirStationを無線ルータとして使っている人に、接続のヒントを。

少なくとも、自分が「a」、「b/g」どちらで接続するのか把握すること...


手動での設定の仕方はBuffalo製品付属CD-ROM「Air Navigator」の中で、マニュアル『エアステーション設定ガイド』→「マニュアルを読む」→「無線LAN設定」→「他社無線子機を使用する方法」→「AOSS機能を使用して無線親機の暗号化設定がされている場合」の中を参照してください。 Web上にも同内容の下記ページがあります。


AOSS機能を使用して無線親機の暗号化設定がされている場合 http://buffalo.jp/download/manual/html/air970/router/whrg54s/chapter111b.html


そして、Ubuntu Linux側のネットワーク設定クライアントでもって、接続の編集をします。

無線ルータ側の「SSID」の内容を、設定クラアイントの「SSID」に。 (現在使用中)とルータ側で表示されている「暗号化レベル」を、クライアントの「セキュリティ」に。 同じく「暗号化キー」の値を、クライアントの「鍵」に。 それぞれセットしてください。

あとクライアントの「モード」は「インフラストラクチャ」、「認証鍵」は「共有鍵」で接続できるんではないかと思います。