読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitterをしていると見たいものしか見なくなる?

ツイッターでは「自分が見たいものしか見ないようになる」という意見を見かけることがあります。 ですが、自分のタイムラインだとそうでもないので、考えたことを書きます。

なお、

  • プッシュ:情報提供者がコンテンツを送信する、配信者のほうが主体的な状態。
  • プル:情報利用者が情報配信者にはたらきかける、利用者のほうが主体的な状態。

という程度の意味で使っています。

どのアカウントをフォローするかは「プル」

私がフォロー拡大時にとったやりかたは

  1. 読んでいるブログの中の人のTwitterアカウントをフォロー
  2. ふぁぼったーでおもしろい発言をしているアカウントをフォロー
  3. フォロー返してくれた人が、フォローしている人をさらにフォロー
  4. twitter検索で検索して

と、自分で選びとったものになっています。「プル」ですね。

フォローしたアカウントのツイートは「プッシュ」

私のアカウントの自己紹介欄ではこのように書いています。

3K職場とされるIT業界につとめます会社員、ad[es]使い、一児の親、千葉県民。ジェフ千葉、千葉ロッテ、世代ネタ、趣味の合う音楽ネタには過剰に反応しTLを侵食します。あいさつは大事です。
Takuya Y./ベン (atauky) on Twitter

つまり、私のアカウントをフォローするとサッカーねた、野球ねた、仕事ねた、音楽ねたでの私のツイートがタイムラインに登場することは覚悟してねー、ということです。 他にも開票速報中に政治がらみの話題、アニメ見ながら投稿、などしているわけです。

実際に、サッカーの話題でフォローしたはずなのに、音楽の話題で盛り上ったり、ファミコン時代のゲームで一晩過ごす、なんていうのは経験あります。そもそもなにをきっかけにフォローしたのか覚えていないこともあります。

また、基地問題、口蹄疫などの話題では、自分の考えに合致しない投稿を見かけることもしばしばですが、「ああ、こういう考えかたもあるんだ、なるほど」と視野が広げるきっかけになります。プッシュなので、見たくないものでもタイムラインに飛びこんできますから。

ある程度発言してからは、どのような経緯か自分をフォローしてくれた人をフォロー返すというのもある意味プッシュなのかもしれません。

「ブロック」しない

考えに合致しないツイートを見たときに「ブロック」する人もいるかと思いますが、私はSpam以外ブロックしていません。 政治上の信条が合わないかもしれないけど、見ているアニメは同じなら、その時間帯は楽しい仲間ではありませんか…という考えです。 ひょっとして「見たいものしか見なくなる」かどうかは、ここが分かれ目なのかな…

まとめ

見たいものしか見ないようになるかは、当人の意識次第。 見たくないものでも、自分の身に害が及びそうなもの以外は「ふーん」と受け入れればいいんじゃない?