読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 戦中編「果てしなき戦線拡大の悲劇」』を見て

零戦

想定を遙かに超える戦果をもたらした12月8日の真珠湾攻撃。その直後から、開戦を決めたと同じリーダーたちのトップ会議で、戦争をいかに終結に持ち込むかの方針模索の議論が始まった。しかし、そもそも無理を承知で始めた戦争。アメリカとの早期講和を狙うのか、長期持久戦でひたすら耐えるのか、首脳部の意志は割れて統一できない。結局、防御と戦線の際限ない拡大の両方を、陸海軍が各々バラバラに追求するという矛盾した決定に至る。
NHKスペシャル|日本人はなぜ戦争へと向かったのか 戦中編 果てしなき戦線拡大の悲劇

NHKスペシャル|日本人はなぜ戦争へと向かったのか 戦中編 果てしなき戦線拡大の悲劇 http://www.nhk.or.jp/special/onair/110815.html


シリーズの過去回を見てのエントリはこちらです。

『第1回 “外交敗戦”孤立への道』 『第2回 巨大組織“陸軍” 暴走のメカニズム』 『第3回 “熱狂”はこうして作られた』


今回は音声記録の他、関係者の手記や書籍から引用、再構成している箇所が多かった印象があります。 肉声の登場回数は、第2回の放送と同様、鈴木貞一、西浦進が多かったです。

番組の流れ

番組は大きく二つのパートにわかれていました。 「方針の不統一」と「軍官僚の利権」がポイントです。

陸海軍の方針不統一

想定を遥かに越える戦果を挙げた真珠湾攻撃。この戦争をどう終結させるか、開戦直後から陸海軍のトップ会議で方針の模索が始まった。 しかし、陸海軍の議論は一本化されない。

当初、この戦争を始めた目的は石油や鉄鉱石、ボーキサイトといった資源の確保にあった。その目的が果たされた今、陸軍は太平洋での戦争を止めたい立場を取る。米国は講和に出てくるという海軍から見たら楽観論を提示していた。 とはいえ、太平洋では防衛を主張する陸軍も大陸では拡大の方針であり、結局自分たちの組織にとって都合のいい主張をしているに過ぎない。 海軍は、アメリカの艦船建造能力を高く評価しており、このままではジリ貧になるという考えから、「叩けるうちに叩く」と戦線拡大を主張する。

軍として日清・日露の成功体験をひきずったまま、戦略をもたずに突入した戦争。 結局、陸海軍の課長クラスでの会議は「既得の戦果を拡充し、長期不敗体制を整えつつ、機を見て積極的方策を講ず」というどっちつかずの作文をおこなっただけに終わった。 トップの会議体である「大本営政府連絡会議」も下から上がってきた作文を承認するだけで、根本的な調整が行われることはなった。下のものが積み上げてきたものを上は承認するだけとう平時の論理が戦時にも変わることなく、リーダーシップは機能不全のままであった。

軍官僚の利権

領土の拡大はビジネスチャンス。 経済界のトップは実質的な搾取を主張、軍も「正義感を持っていれば、搾取とは言えない」などと後押し。 企業は軍に接近していった。 現地では、軍と癒着したものたちが横行。

陸海軍はそれぞれの優先地域を取り決め領地を経営することに。 それぞれ自分のテリトリーを広げるために、海軍はニューギニアのポートモレスビーの攻略に、陸軍のビルマ北部に侵攻した。陸軍と海軍は物資、輸送用の船舶を奪い合い、最後まで国家の利益より組織の利益を優先し続けた。 そして、利権の存在は、講和による「領土放棄」を恐れる空気を生みだした。

拡大しつづける戦線では、物資は屆かず、無謀な攻勢はやむことはなく、犠牲者は増え続けていく…

思うこと

戦争始めるのに、どう終わらせるかの展望もなく始めたのか? とのっけから思わされますが、シリーズの第1回、第2回を見てのエントリを確認すると、「あー、なんとなーく始めてしまった戦争だったんですよね」と再確認できました。 戦争を決断したのと同じメンバーのトップ会議。過去の問題「セクショナリズム」「組織の論理」「リーダーシップ不在」「空気」といった点は変わることはないです。

トップの方針不統一やら、官僚の利権やら、今の日本の状況と結びつけるキーワードを選んでいるように見えますが、あえて選ばなくても自然とそうなってしまうような問題を、今も昔もかかえているだけなんだろうとも思います。

今回は、1月から3月のシリーズの好評を受けての作成だったのかもしれませんが、今ひとつ内容に新しさがないように感じました。 戦略、方針もないまま戦争に突入したんだから、同じような問題をかかえたままで終わるという、当たり前の内容だったからだと思います。

このシリーズをまとめた本が出版されているようです。 また、日露戦争の成功体験をひきずったままで迎えた戦争という点については「失敗の本質」という本で読むことができます。

NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 上 (NHKスペシャル)

NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 上 (NHKスペシャル)

NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 下 (NHKスペシャル)

NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 下 (NHKスペシャル)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

  • 作者: 戸部良一,寺本義也,鎌田伸一,杉之尾孝生,村井友秀,野中郁次郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1991/08
  • メディア: 文庫
  • 購入: 55人 クリック: 1,360回
  • この商品を含むブログ (288件) を見る