読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L-09C Wi-fi経由でLTE通信生活20日 その1 OCNとの接続

ad BF-01B FOMA L-09C LTE Mobile Network Review

以前の記事で、OCNに契約していたのはこの記事の前振り…

BF-01Bの接続先ISPをmopera UからOCNへ http://yourpalm.jubenoum.com/entry/archives/2401

L-09C iPod touch SH-01D 左からL-09C、そしてL-09C経由で通信する、iPod touch 4G / docomo SH-01D となります。

L-09Cを使ってみる生活を20日続けて、

  • 以前の記事で契約していたOCNでの接続(本ページで説明)
  • 自分の行動範囲において問題なく通信できるか
  • 通信の快適さはどうか
  • 現在の私の使い方で定額利用の限度とされる7GB/月に到達するか

を検証した結果を書きたいと思います。

まずはOCNへの接続

入手したL-09C、mopera Uとの接続は回線と関連づけられたmoperaの契約をしていればデフォルトの状態でできる状態でした。 ここではOCNの設定追加の方法を記載します。 PCなどからWi-fiでL-09Cと接続する方法は取り扱い説明書に従って設定すればできるはずですので割愛します。

ブラウザで「192.168.2.1」にアクセス。 Password欄に取説にある4桁の数字を打ち込んでログインしましょう。 (なお、この数字はデフォルトのままでは怖いので、変更しました。方法は後述します。)

L-09C_Login

一番左の列で「Network」を、2番目の列で「Profile」を選択し、右下「Add New」ボタンをクリックします。 そして、下の画面のとおり、Username欄にOCNから通知のあった「認証ID」を、Password欄に同じく通知された「パスワード」を、APN欄には「pre4988.xi.dcm.ne.jp」を入力しましょう。

L-09C_network_OCN

これで通信できるようになりました。

mopera と OCN の比較

簡単ではありますが、iPod touchからの通信で比較してみました。上がmopera、下がOCNでの通信です。 どちらもLTE接続ができている状態での計測です。

L-09C mopera

L-09C OCN

どちらも似たような結果ですね。

FOMAやWiMAXと比較するに際して、注目すべきは、LATENCY(レイテンシ)の値です。 だいたい60〜70ミリ秒となっています。 WiMAXはXiと同じような通信速度ですが、レイテンシの値が200ミリ秒くらいになりますので、体感速度はXiのほうがずっと上になります。Webブラウザでページが表示されるまでの時間が非常に短く感じます。

BF-01Bでの通信の実績を信じる限り、OCNでの通信ではひっかかりもなく快適でしたので、L-09CではOCNをプロバイダにして接続をします。ただし、BF-01BでXiデータ通信の契約をしたUIMを使って(つまり、L-09C入手時に契約したUIMをBF-01Bに入れかえて)通信することを、電池切れ発生の際には考えていますので、mopera Uの契約も一応残しておきます。

パスワードを変更しておく

L-09Cにブラウザから「192.168.2.1」でアクセスして、一番左の列で「SYSTEM」を選択しましょう。 現在のパスワード、新しいパスワード(確認含め2回)を入力して変更です。 画面中に説明があるとおり、数字4桁しか受け付けてくれないのは、強度的にちょっと不安…

L-09C_password_modify

次回は、

  • 自分の行動範囲において問題なく通信できるか
  • 通信の快適さはどうか
  • 現在の私の使い方で定額利用の限度とされる7GB/月に到達するか

を説明したいと思います。

ドコモ Xi対応モバイルルータ L-09C ホワイト

ドコモ Xi対応モバイルルータ L-09C ホワイト

その2に続きます。