読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「エリート」ってなんだっけ? (経済編)

学歴の議論(学歴というよりは学校歴ですけど)を見ていて違和感を感じたところ。 「学歴エリート」というけど、「エリート」ってなんでしたっけ。

Yahoo!辞書 - エリート http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88&dtype=0&dname=0na&stype=1&pagenum=1&index=02345001941500

社会や集団で、指導的、支配的役割を受け持つ層。選良。

エリート 2 [(フランス) lite] - goo 辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%A8%A5%EA%A1%BC%A5%C8&kind=jn&mode=0&kwassist=0

ある社会や集団の中で、そのすぐれた素質・能力および社会的属性を生かして指導的地位についている少数の人。選ばれた者。選良。

elite - Definition from Longman Dictionary of Contemporary English http://pewebdic2.cw.idm.fr/dictionary/elite_1

a group of people who have a lot of power and influence because they have money, knowledge, or special skills

elite. The American Heritage® Dictionary of the English Language: Fourth Edition. 2000. http://www.bartleby.com/61/95/E0089500.html

A group or class of persons or a member of such a group or class, enjoying superior intellectual, social, or economic status:

エリートはお金もちのはず

国語辞典の結果と英英辞典の結果を比較すると、「お金」に関する事項がないですね。 日本ではいい大学出たからと言って、superior economic statusって感じにはならないです。

現在では、大卒初任給は、どの大学出身でも同じですからね。 そして初任給の額は、いわゆる大企業でも、中小企業より3倍高いなんてことはない。

戦前は出身大学によって、初任給違いました。 とりあえず、ネットで入手できた資料。

天野郁夫著「旧制専門学校

日本郵船の高学歴社員と処遇(大正6年) 社員数  初任給/月 東京帝大法 42人  40円 東京帝大工 23人  45円 東京高商 141人  35~40円 神戸高商  24人  35円 長崎高商  20人  30円 山口高商  18人  30円 小樽高商  13人  30円 大阪高商   4人  30円 慶応義塾  87人  30円 早稲田   70人  30円 明治    21人  25円 中央    11人  25円 青山学院   9人  25円 同志社    6人  25円 日本     5人  25円 東北学院   4人  23円 専修     3人  25円 立教     2人  25円

Call of Cthulhu 帝都モノガタリ 大正の物価 http://edo-ram.hp.infoseek.co.jp/teito/CoC_teito_price.html

大正時代日雇い労働者の賃金が1円99銭/日だから、月25日働けたとして月収約50円。 あれ、「日雇い労働者」って結構待遇よかったんですかね。

日本における「学歴エリート」というのは、辞書による定義で見ても、実態で見ても経済的な要素をあまり含んでいないようです。

では、「エリート」たる所以はどのあたりにあるのか。 残りの要素「権力、指導的地位」から考えてみましょう。


「権力編」に続く。