読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 9.04 導入作業 その1

Computer Linux Ubuntu

[flickr id="3479629307" thumbnail="medium" align="left"]

8.10をwubiで試しはじめて以来、すっかりUbuntuを使う時間のほうが長くなってしまいました。 念のため、8.10の環境を残しておきたいので、9.04はMicroSDにインストールをしました。 LiveCDでブートアップして、写真のようにUSB接続コネクタにはめたMicroSDにインストールするだけでした。 あっさり終了です。 インストールについて書くことがないなんて、楽になったもんですね。

その後、おこなった作業についてまとめておきます。 機種はToshiba dynabook AX/840LSです。

無線LAN

まずは、有線LANで接続します。 [システム]→[ハードウェア・ドライバ]で無線LANドライバを有効にします。 SSID・暗号キーを入力して、接続成功。 8.10のときのように、array.orgのカーネルを導入せずともよいです。

samba設定

/etc/samba/smb.confの[global]の下に3行を追記します。

[global]
dos charset = CP932
unix charset = UTF-8
display charset = UTF-8

インストール

いろいろ

下記ページを参考に、いくつかインストールしました。 Ubuntuをインストールした後すぐにインストールするソフト(9.04 Jaunty Jackalope編)

ひたすらapt-getするだけでした。

microSDで使う場合には、preloadがけっこう効いてくるんじゃないかと期待しています。

Emacs関連

Emacs本体、日本語入力にDDSKK、メールにWanderlust2chnavi2chを導入します。

$ sudo apt-get install emacs-snapshot
$ sudo apt-get install wl-beta
$ sudo apt-get install ddskk

navi2ch

まず、sources.listを追加します。 /etc/apt/sources.list.d配下にリストファイルを作成すれば、レポジトリに足してくれるようです。 管理しやすくなっているんですね。

$ sudo vi /etc/apt/sources.list.d/navi2ch.list

navi2ch.list

deb http://navi2ch.sourceforge.net/debian ./
deb-src http://navi2ch.sourceforge.net/debian/source ./

リストを追加したら、updateしてインストールです。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install navi2ch

「認証されていないパッケージだがインストールするか」と(英語で)聞かれますが、かまわず「y」と答えてください。

日本語入力関連

uim-skkと、SKKサーバとして、skksearchを導入しました。

$ sudo apt-get install uim uim-skk skksearch
$ sudo update-alternatives --config xinput-ja_JP
`xinput-ja_JP' を提供する 7 個の alternatives があります。

  選択肢       alternative
-----------------------------------------------
          1    /etc/X11/xinit/xinput.d/scim
          2    /etc/X11/xinit/xinput.d/scim-immodule
 +        3    /etc/X11/xinit/xinput.d/scim-bridge
          4    /etc/X11/xinit/xinput.d/uim
*         5    /etc/X11/xinit/xinput.d/uim-toolbar
          6    /etc/X11/xinit/xinput.d/uim-systray
          7    /etc/X11/xinit/xinput.d/uim-toolbar-qt
デフォルト[*] のままにするには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 

uim-toolbarを使いたかったので、「5」を選択しました。

設定引き継ぐ

firefoxEmacs関連、日本語入力関連、などです。 持ってきたファイル・デイレクトリは以下のとおりです。

firefox

.mozilla ディレクトリまるごとコピーしてきました。 アドオン、設定もろもろ全部引き継げます。

Emacs関連

.emacs .emacs.d 配下 .navi2ch .folders .wl .skk.el .skk-jisyo .navi2ch配下

日本語入力関連

.uim.d .skk-uim-jisyo .uim


次では、音関連、キーボード設定、画面設定、印刷関連の作業をおこないます。

Ubuntu 9.04 導入作業 その2に続く。