読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitterを始めてからここまで

Twitterを始めてから、10日ほどが経過しました。 始めたところから、ここまでの行動などを整理したいと思います。

とりあえず

アカウントを取ったのは、5月27日です。 アイコンと壁紙とホームの色使いを変えられることがわかったので、変えてみました。 でも、何をしていいかよくわからなかった。

こちらが、私のTwitter ホームです。

本格的に使う

下の記事を読んで、なんとなく使いかたのイメージがついたので、やってみることにしてみました。ありがとうございました。 実際にやってみたら、このエントリと違う世界が見えましたが。

Twitterを楽しむ10の方法(初心者ver) - 隠フェミニスト記(仮) http://d.hatena.ne.jp/nagano_haru/20090530/1243653302

目標として、50人フォローが挙げられていたので、とりあえずたくさんフォローしてみることにしました。

フォローする人を増やす

  1. 読んでいるブログの中の人のTwitterアカウントをフォロー
  2. ふぁぼったーでおもしろい発言をしているアカウントをフォロー
  3. フォロー返してくれた人が、フォローしている人をさらにフォロー

招待するオフラインの友達が思いつかないので、これだけです。 ある程度フォローする人が増えると、「フォロー返しからさらにフォロー」だけで、どんどんフォロー中が増えていきます。 主たる判断基準は、アイコンです。ジャケ買いみたいなものか。

気がついたら、2日間で100人フォロー達成。 6月6日現在、フォロー中173、フォローされ71です。

つぶやく

あとは、していること、考えていることをひたすらつぶやいています。 朝晩のあいさつもそれなりに。

課題

  • Friend管理が大変
  • SPAMうざい

対処する術がわかっていません。とくにSPAMはうざい。

使ってみて思ったこと

チャット、SNS、ブログ他のWeb上でのコミュニケーションと感じた違いを別エントリでまとめようと思いますが、ひとつだけ思ったことを。

(1)twitterはチャットではない。

Twitterを楽しむ10の方法(初心者ver) - 隠フェミニスト記(仮) http://d.hatena.ne.jp/nagano_haru/20090530/1243653302

たしかに、単なるチャットではなかったです。 しかし、ユーザーのなかには、チャット的利用をされていたり、SNS的使いかたをされていたりする人もいるとは思います。チャット的にも、SNS的にも、ブログ的にもなる自由度を感じます。 自由度の高さからくる、多様なコミュニケーションのスタイルをどんどん受け入れることで、世界が広がっていくように思います。

月並なまとめですが、こんな印象です。