読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツと広告

IMG_2414-3

オリンピックでサッカーやバレーボールを見ていて、少し違和感を感じたのは、広告のせいだと気がついた。 サッカーの各国リーグのテレビ中継や日本で開催されるバレーボールの国際大会だったら、クルクル変わる広告部分があるところに五輪マークがあるばかり。 オフィシャルスポンサーの露出って、どこでされているんだろう。NHKの放送を中心に見ているとわかりませんが、テレビコマーシャルでしょうか?

プレー中に映る場所に広告を出すのか、TVコマーシャルをうつのか。競技の特性によって、広告効果は異なるように思うので、思いつくところでまとめてみた。

サッカー

サッカーはキックオフから前後半のそれぞれ45分間、プレーが途切れることがないため、TVコマーシャルを入れることができない。 Jリーグが始まったころの地上波の中継では、45分の間にCMをつっこんでいたが、CM中にゴールが決まることがあってから、45分間はコマーシャルを入れないようになっている。 TVを意識した広告はピッチサイド、最近では、ゴール裏の部分にも、TVカメラを意識した広告が描かれていることがある。

野球(日本)

野球は、3アウトになれば攻守交代の時間になるので、TVコマーシャルと相性が良い。 ただ、試合の終わる時間のせいで延長とかするのが気にくわないけど。 以前は投手交代のところでもCMを入れていたように思う。 投球時センター方向からのカメラになってからは、バックネット部分に広告が入るようになったのではないだろうか。 スタジアムのフェンスは広告だらけだ。

バレーボール(日本開催の国際大会)

ラリーポイントになったおかげで、試合の切りかたで、結果がほとんど読めてしまうテレビ中継はなくなった。 でも、日本特別ルールがいろいろありすぎだろう...

制作者と視聴者の架け橋テレビコ http://www.tvco.tv/interview/index.php?action=detail&id=50

─ラリーポイント制へのルール変更で、番組を成功させるために工夫されたところとは? 例えば日本戦の場合、2セット目と3セット目の間を通常3分のところを10分にしてもらいました。前半の振り返りをできる時間がほしかったんです。 また現在ではスタンダートになったものに、レッドランプシステムというものがあります。これは主審の前に小さな赤ランプを用意して、中継車がボタンを押していると点灯し、その間はサーブ開始の笛を吹かないでいてもらうんです。その理由は、少しでも時間を延ばしたいこともあるし、何よりもスロー再生を使っていいプレーをしっかりと見せたいからで、通常は7秒くらいのところを、最大で15秒くらいに伸ばしてもらっています。 また、スポーツ中継は生放送でみていただくのがベストだし、そうであるべきだと思いますが、しかしフジテレビは民放なのでスポンサーのCMも重要です。短い時間で終わってしまう危険を避けることを含めて、時差の少ないVTR放送にしています。 つまり、ラリーポイント制によって1時間足らずで終わってしまわないよう、2時間の見ごたえのあるバレー中継をお届けするようにしているわけです。 (中略) コートをコの字型で囲む広告板をLED方式にしました。それまでは一定時間ごとに回転するドルナシステムと呼ばれる広告板だったのですが、LEDになることで広告の表現力が高まりました。また試合前の演出にも上手く活用できると考えています。

演出のほとんどない、うるさい解説もいないオリンピックのバレー中継は新鮮でしたよ。

野球(MLB)

MLBのTVでの広告は不思議だ。 フィールドレベルに広告がないようなので、プレイ中にはほとんど広告が画面に映らなかった。 日本でのMLB中継が始まるまでバックネット下のフェンスに広告を入れていなかったのではないろうか。 ノーラン・ライアンが現役だった1980年代には、ないように見える。 【ニコニコ動画】ノーラン・ライアン http://www.nicovideo.jp/watch/sm2739685

アメリカンフットボール(NFL)

NFLはフィールドレベルでの広告がみあたらない。その代わり、TVコマーシャルを入れるタイミングを意識して、2minutes warningというNFL独自ルールがある。2Q/4Qの残り2分になると、強制的にタイムアウトになる。接戦の場合には、残り2分は最後の勝負どころでもあり、TVコマーシャル枠の値段もはるのではなかろうか。

バスケットボール(NBA)

NBAはクォーター制になっている。クォーターの区切りとタイムアウトのタイミングがコマーシャルを入れるチャンス。NFL同様、接戦で行っているときの終盤のタイムアウトはチャンネル変えられる可能性が低そうだ。

やはり、プレーの途切れない、アイスホッケー(NHL)とサッカー(MLS)は、さすがにフィールドレベルにも広告があるが...

まとめ

「15分に1回程度、プレイが途切れる途切れる時間が1分以上ある」 とフィールド上に広告が不要になる…という仮説はいかがでしょうか。