読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジアム観客席での飲みものこぼし対策を考えてみる

前ふり

先日、東京ドームに野球を見にいってきました。 いつも思うのですが、観客席って本当にせまいですよね。 列の真ん中あたりの席になると、お手洗いや買い物で外に出るのも一苦労。新幹線の比ではありません。

同僚のひとりが、ビールの入った紙コップをけとばしたため、こぼれ、下の座席の人が椅子の前に置いていた、かばんにまで到達してしまいました。必死に拭いたりしていたのですが間にあわず。 しかも、こぼれているという事実に下の人が気づくまでタイムラグがあるんですよね..。こうなると気まずいです。 私自身も被害にあったこともありますし、加害者になったこともありますし、これが原因で殴りあいになったのも見たことがあります。

なにか対策はできないでしょうか...

本題

今さら座席の前後の広さをどうこうしろと言っても難しいでしょうから..

スタジアム側・溝を掘る、敷居を作る

効果がありそうなのは、段差のところに排水溝を設けるということです。 溝があれば、少なくとも荷物にまで飲み物が到達することを防げます。

掃除も上から水をどっと流すだけである程度すむだろうから、楽になりそうな気がするんだけどな.. なんでスタジアムはそういう構造になっていないんだろう。

自衛策・すのこ持参

被害に遭わないようにするのにには床面に直接荷物を置かなければよいのです。 すのこ持参すれば被害はすのこだけですみますね。ということに今さら気がつきました。 次からは携帯できるすのこ的なものを持参してみようかと思います。

いろいろな国の対策を見てみたいものです。イングランドやドイツのサッカースタジアムの新しいところはどんな風になっているんだろうか気になります。ビールなどアルコール類を売っているところもありますよね?