読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2008年現在の手帳たち(その2・WICサイズ手帳カバー)

Stationery システム手帳 リフィル 文房具

yourpalm.jubenoum.com

ひきつづき、来年のことを考える前に、現在の手帳、メモ帳の使い方を整理してみたいと思います。

WICサイズ: 手帳カバー

取引先の会社からウィックサイズの手帳をいただいたのがこのサイズの手帳を使うきっかけです。 使っている間に現在のスタイルに落ち着きました。

A5のシステム手帳はかさばって、1kgにもなるので休日は持ち歩かずにすませたいです。 そこで普段持ち歩き用のコンテンツを移しました。

ポイント

  • スーツの内ポケットに入る
  • プライベートで持ち歩いてもかさばらない
  • 中身の差し替えが可能(能率ウィック、knoxbrainナロー、ハンディピック)

主な用途

  • 月間スケジュール管理(仕事、プライベート)
  • ウィッシュリスト管理
  • クレジットカード利用履歴記録
  • 緊急連絡先管理

コンテンツ

■ 月間スケジュール

能率手帳WIC5(月間カレンダーブロック式)を使っています。 ネクサスバーチカルの月間カレンダーだけとか売ってくれればうれしいのに...

■ ウィッシュリスト

knoxbrainのナローシステム(方眼)に、無印良品のインデックス付箋と、ポストイットを使ってウィッシュリストを管理しています。 欲しいジャンルが増えたり、本やCDといったジャンルのなかでリストの内容が増えても、多少の増減であればインデックス付箋の移動で対応できます。

■ クレジットカード利用履歴記録

knoxbrainのナローシステム(キャッシュ & カードレコード)を使用しています。 カードの利用履歴は、プライベートでも持ち歩くものに入っていないと記録できないので、こちらに入れています。

■ 緊急連絡先

会社で配布される緊急連絡先や名刺を入れるため、伊東屋のカード入れを使っています。 休日・外出先でも緊急コールが入るかもしれませんから、プライベートでも持ち歩くものに入れてあります。


yourpalm.jubenoum.com

へ続く