読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coLinux Ubuntu 7.10へのupgrade

coLinux Ubuntu 7.04 インストール | 君のてのひらからの続き。

7.04上のEmacs 21では、.emacsをいくら編集しても、TeraTermProや日本語puttyを経由して日本語入力ができなかった。 (まぁ、自分が力不足なだけではありますが)

ならばいっそ、Emacs 22にしてみるかということで、もののついでに7.10にupgradeしてみることにした。

upgrade準備

sources.list更新

$ sudo vi /etc/apt/sources.list

編集結果は

deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu gutsy main restricted
deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu gutsy main restricted

deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu gutsy universe
deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu gutsy universe

deb http://security.ubuntu.com/ubuntu gutsy-security main restricted
deb-src http://security.ubuntu.com/ubuntu gutsy-security main restricted

deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy/
deb-src http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy/
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy-ja/
deb-src http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy-ja/

apt実行

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade

完了すれば7.10にupgradeされている。

結果として、Emacs 22ならばまったく問題なく、ssh経由しての日本語入力ができています。