読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無線LAN経由でWiMAX - Aterm WM3300R その1 接続編

TryWiMAXでおためしした結果を受けて、WiMAX加入を決めました。 妻を説得するために、i-modeの通信料を減らす算段をとり、必死にアピールをした結果、購入の許可を得た次第です。

IMG_0273

Pocket Wifi vs WM3300R

そもそもの発端は、前の記事で書いたとおり、

たいして使っている印象もないのに、どうやらモバイルSuicaの通信と時刻表を調べているだけでダブル定額の月上限に達してしまうらしいDoCoMoに嫌気がさしてきました。 そして、ad[es]以来の血がさわぎ、スマートフォンがほしい気分がここのところ再燃してきました。 だったら無線LAN通信するスマートフォンを買ってPocket Wifiあたりと組みあわせればいいんじゃない?
Try WiMAXで高速通信を試してみる | 君のてのひらから

ということでした。 契約すれば2年しばりになるイーモバイル - Pocket Wifiよりは、実際に自分の行動圏内でTry WiMAXした実績があるほうを取りました。

WM3300R購入とMVNO契約

購入

WM3300Rは検討時点で送料込みで最も安く入手できた、Amazonにて購入しました。 楽天市場でも取り扱いが多いので、検索結果を貼っておきます。

MVNO契約

各社さまざまなキャンペーンを実施しているようですが、WM3300Rを使うのであれば、NEC系列のBIGLOBEのこのキャンペーンがお得なのではないかと考えて契約することにしました。@niftyに1年後乗り換えるのもありかとも思いますしね。 ↓ 高速モバイルならBIGLOBE : WiMAXキャッシュバック特典 http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/campaign/

設定

届いた機器についてきた「つなぎかたガイド」のとおりに進めます。 まずは、USB接続でWiMAXにつながないと、Wifi経由の接続ができません。ファームウェアの更新でWifiだけでもWiMAX契約ができるようになりました。

WM3300R本体のなかに、USB接続で自動的にインストーラーが起動するユーティリティソフトがあらかじめ仕込まれているので、CD-ROMドライブがついていないネットブック系の機種でも面倒なくセットアップできます。

なお、マニュアル類はちょくちょく更新されているようですので、最新のマニュアルには、製品情報のページからたどって、確認したほうがよいでしょう。

WM3300R|製品情報|AtermStation http://121ware.com/product/atermstation/product/wimax/wm3300r/index.html

その2 自宅計測編 に続きます。