読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unix系OSでのシステムコール追跡・調査

プロセスが異常終了したときの原因追求に当該プロセスのシステムコールを追いかけることがあります。 これもネットワークの調査といっしょでOSごとにやりかたが微妙に違うようなので、簡単にまとめておきます。

Linux

「strace」と「ltrace」を使って調査。ディストリビューションによるかも。

strace

ltrace

FreeBSD

「truss」か「ktrace(追跡)→kdump(レポート表示)」

truss

ktrace & kdump

AIX

「truss」か「trace(追跡開始) → trcstop(追跡終了) → trcrpt(レポート作成)」

  • IBM - AIX上で実行されるコマンドの追跡方法

truss

trace & trcstop & trcrpt

HP-UX

「truss」 ※だが実体は「tusc」

2010.11.17 hpの日本語manのページが消滅してしまったようなので、英語manualへのリンクを追加しました。

truss (tusc)

Solaris

「truss」

truss