読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Wiiの間』で見たい番組

Wiiの間に向いている番組

前のエントリでお気に入りの番組について書きましたが、Wiiの間で見られる番組でどんなのが見たいかと言われると、教養系の番組と答えます。 実際、Wiiの間で配信されているのは、そういう番組が多いです。

私が子どものころ見ていた番組でいくと...

といったところがイメージ近いです。 上の三つは1時間のクイズ番組でしたが、10分で1問くらいと考えるとちょうどいいサイズに思えます。 貯めこんでおいて、後でまとめて見ても楽しめますから。

「世界びっくりプライス」などの「世界○○」が上の三つの番組、「森羅万象地球図鑑」が下の二つの番組に対応しているように思います。 あと、NHK教育の「趣味悠々」などの講座番組なども相性がいいかもしれません。 3分で終わる料理番組もいいですね。 あとから検索がしやすいとよりうれしいのですが、別途考えてみたいと思います。

Wiiの間に向いていない番組

下記ジャンルは、放送されないでしょうね。

  • 連続ドラマ
  • スポーツ中継
  • ニュース番組

もしかしたら、1話完結のドラマは放送されるかもしれません。 10分1話完結なら見てもいいかも。

でも、連続ドラマはいいかな...と思います。 朝の連続テレビ小説はちょうどいい長さに思えますが、テレビドラマとかは「話題性」「同時性」が問われると思うのです。 つまり、ある時期(1ヶ月~3ヶ月)に不特定多数の話題に同時に上がるということです。そういうものに、Wiiの間のようなアーカイブからの配信形式は合わないように思えます。

そういったリアルタイムな感じが問われるものは相変らずテレビのほうが、強いでしょうね。 スポーツ中継はリアルタイム性が強く問われます。録画したUEFAチャンピオンズリーグ決勝なんて...見るまでの間に、どこかで情報に触れてしまいます。 ただ、擬似的なリアルタイムでよければ、ニコニコ動画で十分です。

ニュースもリアルタイム性が重要です。 昨日のニュースなど見たくありません。30年前のニュースなら見たいですが、それは新聞の縮刷版など見ればいい話。

話題のキーワードをまとめる番組があってもいいかもしれませんね。 週間こどもニュース的なものでしょうか。「にゅーすのきほん」が近いイメージです。

微妙な感じのもの

アーカイブ配信というのは向いているけど、10分という長さが半端な印象なジャンルがあります。

  • ドキュメンタリー

です。

特に、「情熱のなでしこたち」は、半端な印象でした。 「Big Step!」や「情熱のなでしこたち」といった人を掘り下げるドキュメンタリーは、もう少し時間を使って掘り下げてもいいのかな。20分~40分にするほうが見応えがあると思います。

なんだかんだいいながら、次の回の配信を楽しみに待っている私と家族がいます。 どんどん放送してくれるとうれしいな。