読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2010年 私の手帳 高橋書店 T's Slim1

2011年も同じ手帳でいくことにしました。 2011年 私の手帳たち - 君のてのひらから をご覧ください。 アフィリンクを2016年のものに更新。

手帳を見てまわった結果、去年と同様の手帳構成でいってみることにしました。 持ち歩く手帳はT's Slim 1、システム手帳の中身にはバーチカルBindex A5-012です。

高橋書店 T's Slim 1

1年使ってみて気に入りました。

高橋書店 T'slim1 2016年 手帳 マンスリー No.160

高橋書店 T'slim1 2016年 手帳 マンスリー No.160

気に入っているポイントは以下のとおりです。

月間ブロック

高橋書店: T

  • 月曜はじまりである
  • 土、日の大きさが均等
  • 30日、31日が6週目にかかる場合の処理のしかたが好み
  • 毎月のブロック式の右上に、前後1ヶ月ずつのカレンダーが表示されている

月間リスト

高橋書店: T

  • リスト式カレンダーに「今日はなんの日」なネタが書いてある

メモページ

高橋書店: T

  • ブロック式のページの次にメモページが用意されている

というわけで、2008年11月から使っているこのレイアウトを使い続けることにしました。 使いはじめたきっかけは、 手帳 能率WIC5代替を考える(その1) - 君のてのひらから

に書いてあります。 こちらの手帳には「When」「Where」に関する記載を中心にしていきます。