読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows XPからMac OS Xへの移行 (2) 接続・移行編

IMG_0173

(1) 整理編の続きです。

無線LAN接続

初期設定の段階で、AOSSを使用している我が家の無線LAN環境に接続するのにやや苦戦しましたが、AOSSクライアントが存在しないのは、Ubuntu LinuxもMac OS X Snow Leopardもいっしょ! ということで、過去記事のAOSS利用時のUbuntu Linux設定を参考に初期設定を行い無事接続できました。

移行したいものについては、以下のとおり移行作業を進めました。

データ移行

iPod内の音楽データ

Rateなどを再設定するのが面倒なので、なるべくならそれを保持したままで移行したいなと思っていました。 xPortsというアプリケーションを導入するのが面倒が少なさそうでよかったので導入しました。

xPort - iPodからMacへバックアップ http://www.copytrans.jp/xport.php

Becky! などのメールデータ

こちらはいったんGmailに全メールデータを置くことで解決しようと試みました。 Becky!はGmailにIMAP4でアクセスすることができるので、POP3の既存アカウントで受信したメールを、Becky内でIMAP側にコピーすることでGmailに保管することができました。 時間はかかりましたけどね。

Firefoxのブックマーク

ブックマークはDell Inspiron mini 9 (Windows XP)も含めて、「Xmarks」というアドオンを使って同期させていました。 Mac OS XでもFirefox導入後に「Xmarks」を導入して同期させました。

Xmarks Bookmark and Password Sync :: Add-ons for Firefox https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/2410

その他データ

外付けHDDを用意し、Windows XP → 外付けHDD → Mac OS X の順番でデータを運びました。 FAT32でフォーマットしてあれば、Mac OS Xからでもアクセスすることが可能です。 なお、FAT32だとTimeMachineによるバックアップはできないので、後で手を入れましたが、それはまた別の話。


(3) 導入編に続きます。